美顔器デビューしました

30代半ばを過ぎてから、急に肌の悩みが深刻になってきました。

 

丁寧にクレンジングと洗顔をして、化粧水、美容液、乳液を使っても、肌に元気がありません。高めの美容液をいくつか組み合わせて使っても、あまり効果が感じられません。

 

そこで、以前から気になっていた美顔器を購入してみることにしました。いろいろな美顔器がありましたが、どうせ使うなら高いもののほうが効果的だと思い、奮発して数万円するものを選びました。

 

購入してから初めて知ったのですが、美顔器の基本的な使い方は2種類あって、1つは肌の汚れを落とす、もう1つは美容成分を肌の奥まで浸透させる、ということでした。

 

それぞれの専用の美容液をつけて美顔器を当てていきます。細かい振動が心地よくて、あっという間に時間が過ぎました。

 

美顔器は、イオンの力を利用して肌の奥深くまで美容成分を浸透させていきます。普段のスキンケアでも、肌の表面につけた美容成分が少しずつ肌の奥へ入っていきますが、美顔器はそれとは比較にならないくらいの効果があるのだとか。

 

確かに、1度使っただけでも肌の触り心地がよくなっていました。肌の奥から潤っているという感覚です。

 

続けて使っているうちに、もっともちもちした肌になれそうな気がします。

 

髪にもしっかり紫外線対策をしています

去年から、真冬以外は、髪にもしっかり紫外線対策をするようになりました。

 

顔よりも頭皮のほうが紫外線を浴びる量が多いという話を聞いたからです。その量は、顔の倍以上になるのだとか。

 

頭皮に紫外線をたくさん浴びてしまうと、炎症が起きて、抜け毛が起こりやすくなってしまいます。髪の毛も、キューティクルがはがれやすくなって、切れ毛や枝毛が増えてしまいます。

 

頭皮や髪を紫外線から守るために私がしている方法は、髪をアップにまとめることと、日傘を使うことです。

 

髪を下ろすよりアップにするほうが、紫外線に当たる髪の面積が減るのでダメージが防げます。キュッとアップにまとめると、小顔効果も狙えるというのも嬉しいところです。

 

日傘は、薄い色よりも、濃い色の方が効果的だと言われているので、紺色と黒色のものを使っています。

 

帽子もいくつか持っていますが、蒸れると頭皮に良くないので、気温が低いときに使うようにしています。

 

アウトドアを楽しむときは、スプレータイプの日焼け止めをアップにまとめた髪の上からつけます。

 

きちんと紫外線対策をするようになって、夏場でも髪のパサつきを感じにくくなりました。毎日のケアが大切だと思うので、これからも続けていこうと思っています。